コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

飲食店のコロナ対策②

先週末、特に土曜日は多少売上が戻ってきた感がありますが、これはそもそも飲食好きなお客様が出歩いた結果という感もあります。そのた大勢の方はやはり出歩いていないようです。
今、奥さんのショップを期間限定で手伝っていましてこの僕がファッションビル内でハンドメイド雑貨を販売しているのですが(笑)ファッションビル内の人口密度もかなーり薄い。。

昨日投稿しましたが、この状況下で値下げはなぜおすすめしないかというと、そもそも出歩かない理由が価格にあるわけじゃないからですよね。
なので、この時期に出歩く人というのはそもそも飲食にお金を落としたい人である事をしっかり認識しましょう。業界の宝のような方々です。
もちろん、その方々への恩返しで割引をするという根拠であれば何もいいませんが、そうでない場合は単なる利益減となる可能性が多いです。
であれば、適正価格を頂きつつ、もう一品サービスなどの「目に見えるプラスでのサービス」をする事が良いと思います。

値下げについてもう一つ怖いのが、収束後です。
コロナ期間限定での値下げをした場合、収束後通常価格に戻せず。。となる店もあるだろうと見ています。
あとはむやみに食券販売をするのも、利益の先食いになるでしょう。まんべんなく食券を回収できればいいですが、一度にまとめてとなったらそれこそ枯渇してしまいます。
食券を発行するのであれば、○月は1割引、など利用タイミングをばらけさせる工夫が必要じゃないかな。
そんな事を思うわけです。