コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

僕の半生2

中学校の時、大きな事があったの書き忘れていました。
おふくろさんが大病してしまい
生きるか死ぬかの手術をしたのがこの時期。

どれくらいの時間だったんだろ
ワタシ的には12時間くらいの感覚だったけど
なんかふわふわして待っていた記憶。

どこか嘘の世界にいたような
そんな時間。

手術は無事成功
それから三ヶ月くらいかな、毎日学校から病院に行って
そこから祖父母宅に帰っていたんですよね。

多分、おふくろと一緒にいれて
凄く嬉しかったんだろうなぁ。
思い出してみると、まだ仙台いた時期
酔ったおやじから二人追い出されて
ホテルに泊まった時も、おふくろと二人で
嬉しかったんだと思います。

まぁそんな中学校時代。

私としては進学を諦めてどこかパチンコ屋にでも
働こうかと思っていたはずなんです。
その頃はまだ仕事って単に生活費を稼ぐだけのもの、だったし
人生の希望とか夢とか
あんまり無かったんですよね。

小学校時代の夢とか書いたけど
◯◯になる!とかじゃなく
宇宙征服とかだったし(笑)

でも、おふくろが
中卒よりも、高卒の方が選択肢が増えるから
自分の人生のためにも進学した方がいい
と言ってくれたんですよね。

なんでそんな立派な事が言えるのに
あんな事しでかしたのかと(笑)今思うとね(笑)

では進学しよう!

と思ったはいいけど
残念な事に
非常に頭が残念だった私。

そりゃそうだ、学校にも行かず
本ばかり読んでたりして
試験ともなれば、そりゃまぁ酷い出来。

私が入れそうな高校を探すと
大体悪い高校ばかり。。。

でも探せば色々とあるものです。
ある所に五教科で100点取れれば合格できる!
と噂の私立があり、どんな人達が入学するんだよ(笑)と思いつつ
すべり止めで受験。

見事不合格。

まぢかよ!

で、次に
いよいよヤバイ!となったのですが
とある所に
(名前さえ書ければ合格できる)と噂の(あくまでも噂ですが)
公立高校がありまして
なんだよそれ、そこは日本なのか?
と受験。

見事不合格。
もうね、自分の名前を何度も書いて見直しましたよ(泣)

自分の名前が無い事を知った時に
足元に(すぅ。。。)っと血引いていくんですね

ほら、やっぱり俺はだめじゃん。
はい、終わり終わり。

でも、世の中優しいもんで
(私立二次募集)ってのがあるって話。

ただでさえ一学年10クラスとか普通にあった時代
二次募集なんてとんでもない倍率。

受験したのは
最初に受けたあの私立。

二次募集、もう崖っぷちも崖っぷち
みんな気合入っているんだろうな
と扉を開けると

なぜか机に足を乗せて
待機している受験生達。

一コマ終わるたびに
何処かへ行って、帰ってくると
なぜか煙臭くなっている受験生達。

すごい気合です(汗)

こんな高校入ったら
間違いなくいじめられる。。

結果
合格。

これだけ嬉しいのと怖いのと色んな気持ちが入った瞬間
そうそう無かったんですよね。

でも、一つだけ決めたんです。
せっかく地元から離れた高校
沢山学校休んでおふくろにも迷惑かけたし

一つだけでも目標を叶えようと。

それは

学校を休まない事。

皆さんは
たまに、具合が悪くなったり
もしくは、よっぽどの事情があった時に
学校を休まれたんだと思うんですが

私はその逆なんですよね
基本が学校にいかない事。

だから、毎日学校に行くって
とんでもなくでかい目標だったんです。

でも、それは誰に邪魔されることもなく
自分ひとりでやりきれる事じゃないですか。

何か変わるんじゃないか
そんな事を思ってたんだと思うんです。

入学して。

やはり、いわゆる(不良)と呼ばれる生徒が多いのですが
助かったのは、私と同じ
(いじめられっ子)キャラや(オタク趣味)の生徒も
一定数いたんですよね。
で、それぞれ自然にグループになって行動するんですが
一人、また一人と
使いっ走りにされていったり
標的にされたり。

次は俺なのかなぁ
なんて考えている時
隣の席の人が

(ちょっと仮入部行ってみたいところあるんだけどさ、
一緒いかない?)
と無理矢理に連れて行かれたある部活。

実は私
全く運動がダメでして
未だにボール投げも出来ない
走りもなぜかスキップになっちゃうという
とんでもない運動音痴。

小さいころ、全く外で遊んでいなかった影響って
ずーっと引きずるもんなんですよね。

そんな私が
無理矢理に連れて行かれ
あれよあれよという間に
本入部させられてしまった部活。

それが
少林寺拳法部

なんだよそれ、クリリンかよ。。

入部初日
腕立て伏せを拳で行う(拳立て)というのがあるのですが
わざわざアスファルトでやるんですよ。
しかも170回(未だに覚えている。。)

とんでもない部活に入った。。。
先生も先輩も怖い。。。

でもね
部活には、元不良っぽい人もいれば
私と同じような人もいて
一緒に疲れて、一緒に笑ったりできたんですよね。
なんか、新鮮だったんです。

で、考えたのは
どうせだったら、気に入られるようにしよう
という事でした。

まだ人が怖かったし
目をあわせる事に躊躇していた時代。

部活のモットーがあり
じゃぁそれだけはしっかりやろう!と決めたんです。
それが

返事と挨拶をしっかり元気よくやる。

そんな事でした。
あたり前なんですけどね

ただ、今考えてみると
返事をしっかりやるって事は
人と目をあわせる事なんですよね。

怖くても、ドキドキしても
とにかく声を大きく
元気に返事をして挨拶をしていました。
とにかくずーっと。上級生になっても。

するとね
いつか、次は私が使いっ走りになるんじゃないか
と思っていたのに
その順番がずーっと来なかったり

付き合う友達が増えたり
ずっとオタク趣味の人たちだけと付き合っていたのが
いつか色んなグループの人たちと仲良くなれたり。

ちょっとづつ
世界に色がついてきた感じ。

そして何より毎日学校に行く事に慣れたんですよね。

今まで人と付き合う事が怖かったり
勉強も運動も出来ず
人の顔色伺う事ばかりだった私

少林寺拳法って
パートナーと組んで演武という
空手でいう型を二人でやるのですが

私のパートナーもすごく真面目で
一生懸命なヤツで

私は人より劣っているから
人の倍頑張らなきゃ!と
とにかく二人で練習練習
休みの日も道場で練習ばかりして
彼はそれに付き合ってくれたんですよね。

そのおかげで県大会入賞の常連になれたりして
いつの間にか
部活の副部長になっていました。

TVの取材が来たり
アメリカで少林寺拳法見せてきたり

そしていつの間にか
生徒会の副会長になれたり。

そこで、後輩達に
指導したりしているうちに
(人に何かを伝える事って楽しいんだなぁ)
って気づいたんですよね。

で、遅まきながら
夢ができたんです。
学校の先生になりたいって。

ある日
とある方から連絡がきて
(◯◯大学の◯◯部のマネージャーをやるんだったら
特別に大学に口聞いてあげるよ)
と言われたんです。

TVみたいな事って本当にあるんだ。。
とかなりびっくりしました。

それともう一件
とあるTV局のとある方から連絡がきて
(うちの番組に出てくれるんだったら
局のタレントとして世話するよ)
という話も。

でもね、でもね
なんか違うんです。

だって私は学校の先生をやりたいんですもん。
それに、大学行ったら少林寺拳法続けたかったんですもん。

だから丁寧にそのお話を断り
自力で大学進学を目指しました。

結果
受験失敗。

でも、そんなに落ち込まなかったんですよね。

なぜか。

自分の人生
そんなにうまくいくなんて微塵も思っていなかったんですもの。

やっぱりな。こんなもんだよね。
一瞬でも夢を見る事ができて逆にありがたかった。

そんな事を思っていました。
最初から中卒で就職しようと思っていたんですものね。

だから、同じように
パチンコ屋か警備会社に就職しようと思っていたんです。

するとおふくろさんが、こんな事を言ってくれたんです。

三年間凄く頑張ったし、これで就職してしまうと
今後遊ぶだけの期間はもう無いんだよ。
三年間頑張ったから二年間だけは遊んでみなさい。

と。

つまり
専門学校に進学を進めてくれたんです。

全く予想していなかったけど
あぁ、遊びかぁ。
高校三年間、生徒会に部活にで
ほとんど学校にばかり行っていて遊びという遊び無かったもんなぁ。

という事で
急いで進路指導室へ行き
専門学校のガイドを見せてもらいました。

当時のガイドすこぶる厚みがあったんですよね。
教師になる夢が無くなった私
別になんでも良かったんです。

ぺらぺらーっとめくると
色々と学校名が出てくるんですが
東北◯◯専門学校!
とか
◯原簿記専門学校!
とか漢字ばっかりで、なんかかっこ悪い(笑)

そんな中
私の目に飛び込んできたのが

ひときわ目立つ
横文字の専門学校でした。

(あ、先生自分ここの学校でいいです)
とすぐ決定。

(お前この学校何の学校かわかってるのか?)
と言われたのですが
(大丈夫です!なんか良さそうなんでここにします(笑)

と全くわかってなかったんですよね。

今思うと、あの勢いってなんだったんだろうなぁ。

形式上(笑)の面接も終わり
本気で、なんの専門学校かを知ったのって
入学してから二日目だったんです。

まずね
校名に(仙台)って入ってるのがもう
大河原の私からすると(うは!めちゃトレンディ!)
って感じだったわけです。
しかも(国際)とかも入ってるしね。
字面がもうかっこよく見えたわけです(笑)

仙台YMCA。
おぉ、かっこいい。

で、続くのが

国際

ホテル専門学校。

バカな私はね
てっきりホテルに泊まったりする学校だと思っていたんです。。

まさか
ホテルマンを育成する学校とは思ってなかったんだよなぁ。。。。。