コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

阿部大的(人不足)の話。

飲食店コンサルティング老舗計画へのご依頼、お問い合わせは
k.shinise@gmail.com までお気軽にどうぞ。24時間以内にご返信いたします。

■接客向上、収益改善のヒントや独り言を呟いている阿部大のTwitterお気軽にフォローください。

また残念なニュースが。。

仙台の夜中華を支えていた北天龍さんが人員不足のために閉店だそうです。。

いよいよ宮城にも本格的に
(黒字だけど人員不足で閉店)
がやってきました。この流れはどうにもこうにも。。

僕の所にも毎週のように求人募集の話が飛び込んできていて、完全に売り手市場。
ギャラも10年前と比べてかなり高沸しています。仙台でも。

お客様と良く話すのは、最近はアルバイトをする必要性が薄くなってきたって事。
例えば数万円程度を稼ぐため、ちょっと昔はアルバイトしかなかったけれど今はメルカリやジモティ、ヤフオクなんかで小銭が稼げちゃう時代。
僕らが若い時にくらべて今の人たちって自分で稼ぐセンスが環境で育てられている感じがあります。

お金を稼ぐ=アルバイトって時代じゃないのかも。

僕の友達にもアフィリエイターいるしね。

しかも(たくさん稼ぐ)事じゃなくて(困らない程度あればいい)というのも感じる事。かくゆう僕もホームレスやってたからなのか、実家の遺産相続でややこしくなっていたのを見たせいか困らない程度あればいい人種だったりします。

ちょっと話は変わりますが、経営改善する時に強く言うのは
「あなたの店にお客様が行く必要性を高めましょう」という事。
理由があるから来店してくれるお客様をしっかり増やしていく事がとても大事。例えば名物料理でも世界観でもいいから、必要性がどこにあるのかを考えましょうと言ってます。

なんとなくそこに店があるから行く、ってのはもう通用しない。

明確にお客様にとって利益やプラスになるコトがなければこれから難しいんじゃないかな。特に個人店は。

でね、これって求人にも言えると思うんですよ。
もう金額だけじゃ弱い。だって面倒な事や嫌なことをやって稼ぐくらいなら、金額は少なくても自分の好きな事で稼いだほうがいいもん。むしろ自分の好きで稼いでしまうともしかしたらビッグチャンスになる可能性だってありますもんね。

賃金以外で明確にお店で働く必要性やプラスになる事を考えるべきです。

お客様の事を考えられる=スタッフの事を考えられるって事ですから。

お客様もスタッフも同じ人間だし、スタッフはお客様ですから。

どこかで(賃金さえ上げれば来てくれるだろう)と思ってませんか?
それって

(安ければお客様が来てくれるだろう)ってのと同じじゃないですか?

大切なのはお店のコンセプトを見直して、僕らは何を大切にしているのか、そのための専門集団になる覚悟をすること。
ノウハウや知識がスタッフの人生をより輝かせるものであること。
それをしっかり求人で伝えきること。

人にしかできない事と、人じゃなくてもできる事の仕分けやTORETAなんかのシステムを導入するなどこれからの業界は激変するけれど、大切なのはそんな事なんじゃないかな。

本日も皆様にとって素晴らしい一日でありますように!

★今まで反応の良かった記事をまとめてみました
こちらからどうぞ

このブログを書いた人
老舗計画代表 阿部大
1975年10月13日生まれ、宮城県在住。
ホテル専門学校卒業後、フレンチレストランからホテル等のキャリアを重ね2003年に飲食店開業。
勢いだけで開業したため、数々のトラブルを経験。コンセプトやチームビルドの必要性を身をもって体験。
サービスマンとしてはサーバーグランプリのファイナリストとなり東北を代表するサービスマンとなるも、震災の影響などで飲食店を廃業。
その後は接客スキルを活かし「接客アドバイザー」として活動するも、接客を活かすのはまずお店自体を整える事が先決であると一念発起し、飲食店コンサルティング老舗計画を立ち上げる。

飲食店で起こりうる様々なトラブルや、経営者の孤独さや廃業の悲しさを体験した(リアルなコンサルタント)として、東北はもとより日本全国で数々の成功事例を立てる。

詳しくは老舗計画HPプロフィールページにて。
素敵な家族やお客様に囲まれ、毎日わくわくしながら生きています。

もっとヘビーな紹介はこちら(笑)アナザーライフさんインタビュー
魚谷屋 異業種から参入 他業種からの参入 仙台飲食店開業 仙台 飲食店専門コンサルティング会社
仙台での飲食店開業・独立・立ち上げならお任せ また会いたくなるスタッフ教育の専門家 お客様を喜ばせるプロ 北海道地方北海道東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県関東地方茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県中部地方新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県近畿地方三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県中国地方鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県九州地方福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県沖縄地方沖縄県 接客コンサルタント 接客コンサル 接客サービスの達人 飲食店コンサルタント 売れる販売 売れるサービス 接客指導 ミラサポ専門家 講演 接客セミナー 講師 サーバーグランプリ 焼肉ぐう 焼肉ふるさと 焼肉穂高牧場  接客セミナー 接客マナー マナー講座 マナー講師 カフェ開業 カフェ立ち上げ サロン開業 女性起業家 開業サポート 自宅結婚式 結婚式 ケータリング 出張 toreta トレタ 東北代理店 予約管理 顧客管理 ほめ育 マスターナビゲーター インストラクター 仙台駅 ぷらっと 日本酒バル 老舗計画 魚谷屋コンサル TORETA代理店 仙台飲食店開業



「阿部大的(人不足)の話。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >オカマスナックブラックパールさん
    コメントありがとうございます!なかなか刺激的なお名前結構好きです。

    スナックについては東北地区のみの知識ではありますがやはり求人難ですね。それも10年以上前から(汗)
    そもそもスナック業態がわからない人も多く、不安があるんだと思います。最近はスナック業態もサードプレイスとして見直されつつありますので、そこらへんを強みとしつつ(スタッフをしっかり守る)店の意思なんかも併せて伝えるようにすると安心感が増すかと思いますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。