コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

マスクしたっていい世の中へ。

一流とか二流って何なんでしょうね。
日課として、クライアントのエゴサーチを
欠かさないのですが、たまに自分の
接客アドバイザーでエゴサーチをするんですよ。

特にTwitterでのエゴサーチはドキドキします(笑)

「接客アドバイザー」
あまり多くない職種なのですが、先日突然
サーチ数が多くなりまして。。

いよいよ僕もメジャーに?
とか思っていましたら
どうやら某TVに、接客アドバイザーの方が出ていたそうです。

その内容とは
「接客時のマスク着用は可か不可か」
というもの。

どうやらその方は
不可組のようでした。

まぁ、難しい話ではあるんですが
その方いわく
「一流はそこに拘る」というわけで。

まぁTV的な事もあったようで
「店にしっかり注意書きをしたり、口頭で説明をすれば
マスク着用でもいいでしょう」とはおっしゃってましたが

でも、一流はマスクはしない。そうです。

別に一流じゃなくてもいいじゃんね(笑)

というか、一流のお客様はいるでしょうが
別にそのお客様を対応している側は一流と限ったわけじゃないでしょうに。。

元CAさん、という事ですが
例えば、その人を目指して沢山のお客様がそこを指名したりしているのであれば、
それこそ一流だとは思うんですけどね。

なんかこう、僕らの側が
一流二流とか話すのって、違うと思うんだよなぁ。

で、最初の話に戻るのですが
マスクは、僕としてはこれから冬の時期は着用して接客するのも
許される時代となるのが願わしいと考えてます。

そのためにどうするか、どう動くか
それを仕掛けていくのが僕ら接客アドバイザーの役割だと思うんだよね。

飛沫感染、という言葉も一般的になってきて
すでにマスクなしで対応されるのも怖い、という人だって増えてきているんですもの。
そういったスタイルも、認められるようになってくるべきだと思います。

選ぶのはお客様ですからね。

ただ、それを一流、二流でくくるのはどうなの?ってね。

ま、そんな話です。

それでは本日も皆様にとって素晴らしい一日でありますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です