コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

失礼します、前フリ回収の巻です。

何気なく言っている言葉の精度をあげちゃいましょうよ。
飲食店コンサルティング老舗計画へのご依頼、お問い合わせは
og.abedai@gmail.com まで

Twitterもやってます、フォローよろしくお願いします。
繁盛へのヒントや接客のポイント盛り沢山のメルマガのご登録はこちら

昨日のブログ
こちら
の続き、というか最近思う事なんですが

言葉って何かなぁ
と思うサービスを目にする機会が、増えてきたように感じます。

昨日の
「前から失礼します・後ろから失礼します」

それと最近多い
「本当ですかー?」

特に「本当ですか?」は、俺が嘘を言っているのかと(笑)
まぁ、小さいことに目くじら立ててしまう年齢になったのかとも思うのですが(汗)

でも気になるんです。

宮城でホスピタリティといえば
ヒュージの新川社長か、ホテルオークラの橋本保雄さん。
特に橋本さんは伝説のホテルマンでして
その語録の中で僕がずっと大切にしているのが

「失礼します、って、うちのホテルでは失礼な事をする人はいらないから」
ごもっとも。

失礼しますって、考えると
「今からあなたに、迷惑や失礼な事をしますから最初に断っておきますね」

という事。よく考えてみたらすげぇ言葉です。

「屁かけますね」
と言っておならしちゃうようなもんですよこれは。

そもそも、料理を提供する事は失礼な事なのでしょうか?
僕はそこが気になってしょうがない。

僕達サーバーは、料理提供も演出のひとつとして
お客様を魅了しないといけない。

じゃぁそれは全然失礼な事じゃないよね。

むしろ
「さぁ、どうぞご覧ください!」がぴったりでしょ(笑)

まぁ、そこまでいかなくてもさ
「お待たせをいたしました」くらいでいいと思うの。

なんとなく先に「失礼します」と言っておけば
万事おっけーなんでしょ。
と思考をストップするのって、それこそお客様に失礼しますです(笑)

日頃なんとなく使っている言葉だけに
ちょっと変えれば、かなり印象づけられるんですよ。

細部を大切にね。

さて今日はゆるちか団!
世の中に失礼かけながら飲んできます(正しい使い方(笑)

それでは本日も皆様にとって素晴らしい一日でありますように。

★今まで反応の良かった記事をまとめてみました
こちらからどうぞ

魚谷屋 仙台での飲食店開業・独立・立ち上げならお任せ また会いたくなるスタッフ教育の専門家 お客様を喜ばせるプロ 北海道地方北海道東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県関東地方茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県中部地方新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県近畿地方三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県中国地方鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県九州地方福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県沖縄地方沖縄県 接客コンサルタント 接客コンサル 接客サービスの達人 飲食店コンサルタント 売れる販売 売れるサービス 接客指導 ミラサポ専門家 講演 接客セミナー 講師 サーバーグランプリ 焼肉ぐう 焼肉ふるさと 焼肉穂高牧場  接客セミナー 接客マナー マナー講座 マナー講師 カフェ開業 カフェ立ち上げ サロン開業 女性起業家 開業サポート 自宅結婚式 結婚式 ケータリング 出張 toreta トレタ 東北代理店 予約管理 顧客管理 ほめ育 マスターナビゲーター インストラクター 仙台駅 ぷらっと 日本酒バル 老舗計画 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。