コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

外食はレジャー、という時代です。

実は日経MJ購読中です。
ご依頼、お問い合わせは→ og.abedai@gmail.com まで
Twitterもやってます、フォローよろしくお願いします。

繁盛へのヒントや接客のポイント盛り沢山のメルマガのご登録はこちら
学ぶは真似るが最初の一歩、というわけで
尊敬する飲食店コンサルタントの先生が
やっている事はだいたいやります(笑)

取っててよかった
日経MJ。
インプットとアウトプットのバランスと
いつも言っていますが
インプットの質も大切ですよね。

ネットの情報も確かに重要ですが
偏ったフィルターがかかっていたりと
読んでからの取捨選択が必要になって
時間の無い時に

「うゎ!こんな記事読むのに時間かけてしまった(泣)」
なんて事もあったりね。

その点
業界紙などは情報の質がある程度約束されているので
安心して読めちゃいます(もちろん記事にもよりますが)

ポケモン&マックが好調のようです。

僕のクライアントさんが
「ポケモンと絡めたいんです!」とか言ったら
大反対しますが(笑)大手には大手のやり方がありますからね。
ポケモンGO日本進出のタイミングも
マックと協力しながらだったようだし、あるていど
マック側から調整も効くんでしょうね。

ただ、自店の販促にかかるところが
誰かに握られているって怖いけどな(汗)

法人向けにジムの販売とかしちゃって
飽和状態になって
商売っ気が見え見えになり
ユーザーが離れていく。
なんてありがちな流れにならない事を祈ります。

細々とでもいいから
長続きしてもらうとまた違うんでしょうけどね。

で、アパレル苦戦中で
こんな記事。

「食はレジャー」
ってなるほどの発言。

いまだに「美味しければ売れる」
と思っている料理人がいて
本当にびっくりする時があるのですが
美味しさって絶対的なもので無い以上
判断材料として弱いんです。

1,000人いるうち
何人がそれに気づいてくれるか、という世界は
もちろん素晴らしいし目指したい場所ですが
最初からそこをターゲットにしているならいいのですが
売れない理由で
これを持ち出すのはどうかなぁとね。
「ウチの味がわかる人が少ないから暇なんだ」
「他の店はまずいのに、お客がバカなんだ」

結構こういう事言っちゃう人多いです。
ほめ育もそうだけど
人に伝わらない事は存在しないのと同じなのにね。

少し話しは逸れましたが
上記のような人たちにありがちなのが
「料理がモノ」で止まっていること。

まさにレジャーとは言ったものです。

前日から
「明日は○○に行くんだ!」
とわくわくさせて、洋服まで選ばせて
何を注文しようかとHPを見て
貯金下ろして
出来たばかりの彼女と一緒に来店する。

ね、外食ってレジャーじゃんか(笑)

美味しければお客様が来る、なんて言ってる人たちは
こんな背景が見えてこないんでしょうね。

お客様が求めているのは
どんな体験をさせてくれるのか、という事。

美味しさもサービスも
その中の要素の一つでしかないんだけど
それが上手に絡まり合って
美味しいヒトサラができるんです。

いいですか、素敵な体験が欲しいという事は
がっかりさせたり
冷める瞬間を極力減らしていくという事ですよ。

美味しいのは当たり前
サービスいいのは当たり前なんですから。

モノを提供していれば良い時代と大きく違うのはそこ。
お客様をわくわくさせる事。

料理提供で
「わぁ!」
と言わせる

サービスで
「え?なんで言ってないのに気づいたの?」
と言われる

「なんか、ドキドキするね」
なんて言われたら最高です。

でね、もっと大切なのは
「お店のスタッフがお客様よりもわくわくしているか」
なんだと思うんです。

レジャー、アクティビティって
大体教えてくれる人や携わっている人が
そのレジャーが大好きだったり愛している人が
教えてくれるじゃないですか。

「俺海しょっぱいし、魚も怖いから苦手なんです」
とか言うダイビングスクールの人とかいないでしょ(笑)

それと同じ。
スタッフ側がまず響く。
それがお客様に伝わる。
共鳴です。

だから、経営者がまずやらないといけないのは
まず、スタッフを響かすこと。
別に
「世の中を変えるんだ!」
とか大きくなくたっていいんです。

「毎日お客様が店でくつろいでくれるのをサポートできるのが嬉しいんだよね」
「月に一度会いに来てくれるお客様が嬉しくて」
なんていう話しだって最高です。

本当に思っている言葉を伝えて
共鳴してもらえれば
お店はあっという間に変わりますよ。

お客様もそうだけど
スタッフだってレジャー体験にならないとね。

そんな事を

一ヶ月ぶりに会った娘ちゃんから
学びました(笑)
宮城県美術館でこっそりやっている
車の塗り直しイベント。
ゴッホ的にごりごりと塗り重ねるのですが
一昨日まで知りもしなかった「ゴッホ」という名前を

「ゴッホみたいに塗ってきたよ」とキラキラした顔で言ってきた娘ちゃん(笑)

僕が言いたいことは
およそそんな感じの事です。楽しんでいきましょ。

それでは本日も皆様にとって素晴らしい一日でありますように。

★今まで反応の良かった記事をまとめてみました
http://ameblo.jp/hatoyasan/entry-11950936884.html”> color=”#ff0000″&g
t;こちらからどうぞ

仙台での飲食店開業・独立・立ち上げならお任せ また会いたくなるスタッフ教育の専門家 お客様を喜ばせるプロ   北海道地方北海道東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県関東地方茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県中部地方新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県近畿地方三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県中国地方鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県九州地方福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県沖縄地方
沖縄県 接客コンサルタント 接客コンサル 接客サービスの達人 飲食店コンサルタント 売れる販売 売れるサービス 接客指導 ミラサポ専門家 講演 接客セミナー 講師 サーバーグランプリ   接客セミナー 接客マナー マナー講座 マナー講師 カフェ開業 カフェ立ち上げ サロン開業 女性起業家 開業サポート 自宅結婚式 結婚式 ケータリング 出張 toreta トレタ 東北代理店 予約管理 顧客管理 ほめ育 マスターナビゲーター インストラクター 仙台駅 ぷらっと 日本酒バル 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。