コンテンツへスキップ

老舗計画株式会社

飲食店開業 | 経営改善コンサルティング

 飲食店開業 ・ 改善コンサルタント 老舗計画株式会社 のロゴマーク

飲食店開業無料相談

老舗計画株式会社では飲食店新規開業時のリスクを抑えるために開業相談を承っております。

初回開業無料相談問い合わせはこちらです

飲食店コンサルタントの阿部大です

老舗計画株式会社のHPへお越しいただきましてありがとうございます。このページをご覧になっているという事は、すでに飲食店開業に向けてアクションを起こしているか、頭の中で様々なイメージを膨らませている最中かと思います。
僕自身も飲食店開業経験者なので、その時期のワクワク感とても共感します。
これから先沢山の飲食店を展開するにしても最初の開業だけは人生一度きり、ぜひその一歩を大切にしてもらいたいので、無料相談の前にいくつかお話をさせてくだい。

飲食店開業の実情

飲食店は開業する障壁、つまりハードルがとても低い事が特徴です。簡単に言えば、保健所が実施する食品衛生責任者の講習さえ受ければ誰でも開業できる業種なので、今手元に十分な資金があれば極端な話し明日でも開業できてしまいます。
しかし、そのハードルが低い事により廃業率も高い事業です。
一般的に言われているところですと、2年で半数の飲食店が廃業、10年で9割が廃業するというデータもあります。
また、昨今のコロナ禍においてますますそのスピードは加速しています。
帝国データバンク調べでは2020年780件と過去最高を記録、しかしここには個人飲食店は含まれてないため、実数ではさらに厳しい現状となっています。

美味しい、だけでは生き残れない

しかし、コロナ前より飲食店の淘汰は始まっていました。上記データをご覧いただくとわかるように2017年より一気にグラフが伸びているのがわかります。
これは後継者不足による自主廃業も含まれますが、その多くが過去の飲食店のテーマ(美味しければ店は繁盛する)だけにすがり、結果時代に取り残されてれしまって廃業してしまったケースが多くあります。
ここで皆さんに質問です

美味しい、とは何でしょうか?

冷凍技術や輸送が格段に進歩した現在において、美味しくない物を探すほうが難しい時代となりました。コロナ禍においてはデリバリーも充実し、家で十分に美味しい食事が簡単に手に入る時代です。
もはや料理が美味しいのは当たり前なのです。
ネットで評判のワインや日本酒を購入し、自分の好きな時間に、自分の部屋で好きな映画を観ながらデリバリーや冷食で食卓を飾る。
それができる時代に、感染を怖がりながら飲食店に行く意義はどこにあるでしょうか。

美味しさは総合的な感覚です

10年の生存率は1割、とお伝えしましたがこの時代においても繁盛しているお店は世の中に沢山あります。弊社クライアントにも地方の裏路地で満席続きというお店もざらです。
そのお店達の繁盛の秘訣は何か。
それは

わざわざお店に行く価値を毎日積み上げ鍛え上げている事です。

飲食店の基本としてQSCという指標があります。
Q=Quality (クオリティ:商品の品質)
S=Service (サービス:接客やシステム)
C=Cleanliness (クレンリネス:清掃して綺麗な状態を維持している)
今はそこに
A=Atmosphere (アトモスフィア:雰囲気、空気感)
のQSCAと呼ばれる指標をとことん追求する事が基本です。
が、これは生き残っているお店どこもやっている事で、これからの飲食店はそこに

価値

を付け加えQ×S×C×A×価値という方程式で美味しさを演出する事が必要となりました。

例えばあなたがお店で冷凍食品のパスタを提供されたとします。
今の冷食のクオリティなのでQを5とした場合
薄汚れた店で他のお客様は泥酔者ばかりで大声で叫ぶような店内、店主がくわえタバコでヒビの入った皿に雑に盛り付けられたパスタをドンッ!と提供されたらその料理の味は5と感じるでしょうか?

逆に、同じ商品でも小綺麗でセンスの良い店内、上品なマダム達が集う雰囲気で上質な皿に丁寧に盛り付けられたパスタを、あなたの好きな芸能人(ここ重要です)が「大変おまたせをいたしました、どうぞお熱いうちにお召し上がりくださいませ」ニコッ。と提供されたらその料理の味はどれほどになるでしょうか。

つまり、美味しさというのは総合的なものであり、単に皿の上だけの物ではないという事です。
弊社では、その掛け算を徹底的に取り組み飲食店の体験価値を高めて繁盛店作りのお手伝いをいたします。

老舗計画に相談するメリット

個人店の場合、オーナーのやりたいことばかりが先走ってしまい結果自己満足なだけでお客様がだれも付いてこないという場面が多く見られます。
かと言って売れる事だけを追いかけてしまっても個人飲食店の良さがなく、オーナーのやる気にも影響してしまいます。
僕自身が4業態3店舗まで展開した後廃業を経験しているため、個人店の強さや机上ではない実務的なコンサルティングが可能となっています。
そのため、丁寧なヒアリングを行いあなただからこそ輝く価値を導き出し店作りに活かします。
その上で、やりたい事と地域から求められている事などのチューニングを行い、人生と共に寄り添える店作りのお手伝いをいたします。
よくあるような「これが儲かるからこれをやりなさい」という一方的なコンサルティングではく、伴走型支援が老舗計画の持ち味です。

その他に開業あるあるネタとして
○不必要な設備を過剰に購入
○業者選定のミスで負担増大
○スケジュールの管理を誤り開業日の変更
○人員体制が不十分もしくは過剰
○動線構築ができず、営業時の負担増
などなど多くのトラブルが起きがちです。
無駄な出費を抑え、万全の体制で開業を迎えるためにも一度無料開業相談をおすすめいたします。

飲食店無料開業相談の詳細

弊社ではZOOMなどを使った遠隔相談を承っておりますので、遠隔地の皆様でもお気軽にご相談ください。
ご相談の流れは以下のとおりです

近くの知り合いに相談するように、どうぞ気軽にお問い合わせください。
この相談で沢山の個人飲食店が輝けますように。

初回無料開業相談問い合わせはこちらから

老舗計画の実績などはこちらからご覧ください